ライフタイム 人生とは?

いきなり暗い話ですみません。

2週前に叔父が天に昇りました。

肺癌だった様で手術と

長い闘病生活だった様です。

60代での昇天はまだ早い。。。

ん、早いのか?

f:id:rider320530:20181031144904j:image

現代社会では80歳を超える。

でも時代背景は置いといて

数字で見ればもっと早く召される

時代もあった訳だ。

そう考えると60-70も

よく頑張った方かもね。

 

長生きしたい、健康でいたい。

人としての自明の理ですわね。

でも、

なんで

   「長生き」

          したいんでしょうね?

何がしたくて

    「長生き」

         したいんでしょう?

 

私は人生嫌なことばかり。

短くて結構!

 

そんな方に限って80代を軽ーく迎えたりしてね。

 

ちょっと脱線しますが、

母と少しLineでお話しました。

流石に自分より若い弟が先に逝くと

親との別れ以上にこみ上げるものが

あるらしい…  それはそうですよね。

 

「人の人生ってなんだろうね?」

この2週間、母の気付きと学びの

キーワードだそうです。

 

僕らは『当たり前の発想』で

平静を保っていますよね。

 

健康で当たり前、

いつも通りで当たり前、

明日も同じ一日で当たり前…

 

それ、ホント???

 

誰かが傷付いたり、

天に召されたり、

自分が病魔に侵されたり、

「自分の当たり前の枠」を超えた瞬間、

モード変更がかかりますよね。

 

「あっ🤭! このままでは…」

「明日は我が身か!」

「改心しよう!」

 

って、ね。

 

でもその魔法はもって2週間。

気づけば「当たり前思考に戻ってる。

 

説明は不要かもだけど

恒常性(ホメオスタシス)とも言えるし

緊急モードでは脳や体がもたないから

「平静モード」に自動変更される。

それはそれでいいんです。

 

「いずれ終わるこの命、

   そんな道筋を辿って

   どんな軌跡を残して生きたいか?」

 

30代 40代の方々は

心の何処かで感じ始めていると

思うんですよね。

 

とはいえですよ、

「何がやりたいのかわからない」

とはいえ

「今更何ができるのかわからない」

はたまた

「現実の暮らしを考えると…」

 

ありますよね、いろんな理由、事情が。

 

すこーし整理してみませんか?

自分の人生の「核」の様なもの、

ずっと胸にある「モヤ」の

原因のようなもの、

前進を阻む何か  etc...

 

実はすでに答は自分の中にある様です。

 

でも

引き出すにはちょっとサポートが必要。

 

本気で何かをお探しの方限定

11月度体験セッション5名様の時間枠

確保しました。

残り 4枠となっています。

お時間は 1時間¥2000-(+税)です。

状況に応じて延長可能です。

 

場所は西新駅徒歩1分のサロン

もしくはスカイプでもOKです。

 

お問い合わせ

 ppk.fitline@gmail.com

はしもと まで。