自分でできちゃうストレス解放ESR

一昨日は大阪、昨日は宮崎でした。
出張中関西での雨の影響は凄まじく、
お会いする予定だった方数名と
お会い出来ずでした。

そして更なる事件は夜発生。

明日予定していたセミナーの中止連絡

仲間と一緒に話を聞く予定だったので
かなりがっかり
😞😞

😞

立て続けのハプニングって
めちゃめちゃストレスですね・・・

もちろん仕方ないと解っているのに
実際はしびれます。

その時の脳は
写真の様な感じらしいです。

f:id:rider320530:20180710073728j:plain

(写真は*超越瞑想さまwebページより ストレスは、4つの側面で脳に損傷を与える | 超越瞑想 

 
人は
「前頭部」で行動の前に考え、
「衝動的に行動するかしないか?」
を選択します。

でもストレスの多い状況では、
ここが働かなくなってしまいます。

これは
「闘争逃走反応」と言います。
前頭部の血流が減り
ストレス反応に関わる
扁桃体への血流」が増えます。
「心拍数UP」「血圧UP」、
ストレスホルモンを
体中に放ち
「闘うか逃げるか」?
戦闘モードの準備をします。

でもこの仕組み、
いざという時以外にも
日常の慢性的ストレスでも
スイッチが入りるようですが、
その状態にはうまく対処できない。

例えば、
今回の私のに様な状況では
全くもって闘争も逃走も不要ですが、
それでもストレス反応は刺激され、
それが続くかぎり
前頭前野機能停止状態になるかも。

 

それが続けば
脳に損傷が生じた状態にさえ
なるかもしれないとしさされています

実際に脳スキャンすると
こんな感じらしいです。。。

f:id:rider320530:20180710073705j:plain

 

さて、TFH(キネシオロジー)には
この精神面のストレスのケアを
手軽に行う方法があります。

「ESR(エモーショナル・ストレス・リリース)」
と言います。

これは
痛くも痒くも無い
誰でもできる簡単な方法です。

にも関わらず、あまり知られていないんです。

現在抱えているストレスを
効果的に低減すると言われます。
実体験でも
この効果はかなりのモノです。

そして本日 私
念願叶って、
TFHの最高位
石丸賢一先生より直々に、この
ESRに特化した講座を受講します。


ESR実施時に
誰でもできるある方法を用いる事で
より「深い」結果につながる様です。

次回開催すら無いかもしれない
貴重な学びとなりそうです。

早速なのですが
今日そこで学んだ事を
実際に使い経験を積み、
より多くの方々の
ストレスリリースの
お手伝いをしたいと思います!


モニターの方を募集します。

一度お会いして受けていただければ

ご自分でも結構なストレスリリースが

可能になることでしょう。

 

詳しくは
FBメッセンジャーかメールにて

お問い合わせくださいね。

では
皆様からのご連絡
お待ちしております。