【私、お金じゃないんだよね・・・。】

「人生お金じゃないと思うんですよ!」
 って言いましたか?  本当にそう思ってます?
 

僕は『人生、お金「だけ」じゃない』と思ってます。

でもね、無いより、限られてるより、

「有る」に越したことはない。

「有れば」誰かを、そして何かを助けることができるかも。

でも無ければ何もできないかもしれない。。。

仕事を進める上で「心を丸裸」にするステップがあります。

要は自分の心に素直に向き合うワークです。

そこで8割以上の人が「お金」について大きな不満を持ち、

明確に「いくら必要」と言えない現実があります。

明確に「いくら必要」とわかった瞬間結構楽になるんですねー。

同時に「必要なだけある」と妄想できたとして、

9割以上の人は、「ほかの不満も解消」されるイメージに近づきます。

そこに「正直」「素直」「純情」でいることが本当に大切な「第一歩」。

 

そしてこの世は、この世界は

「価値と価値の交換」で廻っていると思ってます。

だから、「タダで・・・」「安価で・・・」ってのは、

大宇宙の原理原則を無視してるかも。

よくね、セミナーや検定やなんやらかんやら

すごい量のディプロマ持ってる人がいます。

そりゃぁ知識量は半端ない。

使ったお金も時間も半端ない。

それら「経験・想い・学び・時間・お金」の集大成には、

素晴らしい価値がある。

でも「出さない」人が結構いたりします。

「え? 座学だけ??」みたいな。

そりゃケチってもんですよ。ケチ。

学んだことを教えないのは「ただのケチ」。

 

かと思えば何でもかんでも「無料」「格安」でご奉仕し続ける人もいる。

確かに「困った人に無償で提供」は究極です。

が、それは「満たされた人」にお任せしてください。

自分がボロ雑巾のようになって疲弊して無料&格安祭りは痛々しい。

もし他に余裕のある稼ぎがあるならOKだと思うんです。

とか、「何にも代えがたい経験」を得るためなら期限付きで。

「まだまだショボいから無料で」もわかります。

でも「無料だからやる」人って「無料じゃなければやらない」わけです。

「今無料、でも半年後1万円」とお伝えして戻ってくるのは如何程か…

だからこそ「対価」をいただく。

相手も真剣、こっちも真剣。全力で向き合う。

そのお相手が幸せでありますように、

全ての良きことが雪崩の如くおきます、と真剣に願いつつ。
f:id:rider320530:20171203233755j:plain

TFH & 禅カウンセリング 

「あなたの中にある答え」を一緒に探すセッションです。

1セッション60~75分、早ければ15分で何かを見つける人も。

お問い合わせは ppk.fitline@gmail.com 橋本まで。