人は素直が一番。

Facebookで見つけた、
大好きなアーサー牧師の言葉
==============
「直心は菩薩の浄土なり」という浄土宗の言葉も、
また「幼子の様にならなければ神の国には入れない…」
というTHE BIBLEのことばも、非常に似ているところがある。
「直心」また「幼子の様に」ということばは
【素直になることの大切】さを教えている。
 
自分の過去の状態を反省しつつ…
最近公私においていろんな方とお会いして
感じたこととリンクしました。

「成果につながる人」と「成果に繋がらない人」の根本の違い
=「素直な心」か否か。
 
✔︎自分の夢・目的に素直。
✔︎夢・目的を得る判断・行動を素直に行う。
言い訳せず、行う。
✔︎夢・目的に向かう方法をきちんと真似び(学び)実践する素直さがある。
 
20代でも30代でも40代でも、
男女関係なく「素直な人」は日々進化します。
(40代は変わらないと言われますが大反論していきますよー(๑>◡<๑))

肝は「主体変容」です。
その人の在り方、行動の変化が
周りに影響を与えます。
 
 =================
 幼い頃は感性や体験によって意識を磨き知識を身に付けていたのに、
年を重ねるにつれて思考にとらわれる余り、
凝り固まった融通が効かない者に成り下がってしまった…
「砕かれた魂…悔いた心を主(大いなる方)は蔑まれない…」
また「謙る者は恵みが注がれる…」という言葉もある。
 
こちらも響きました。
昨年じっくり学ばせていただき多大な学びを頂いた『TFHタッチフォーヘルス&禅カウンセリング』。

その原則は「答えはあなたの中にある」。

私の拙い人生経験からは何もアドバイスなどすることはない。
アドバイスなどしない。
ドラマチックな展開など起こそうとする必要もなければ、原因示唆も何もいらない。
 
相手に答えが内在する。
 
相手はそれに気付く人だと信じれば、
自ずと相手は問題を解決し前進する。

自分の経験や知恵をわざわざ話す必要もない。
ましてや聞かれもしないのに…

相手が気づき、自ら変わる。
自ら問題解決を選べば、
相手の腹落ちが違う。
だから成果が違う。
だから
「相手をなんとかしたい」は
土台無理/無駄な話である。

(もちろんあなたの/私の経験を欲する人もいる。お金を出してでも欲しいと請う人もいる。それには価値の交換として応えればいいと思います。)

 :title]